受託粉砕事業【粉砕・篩別・混合・乾燥】

サンエネの粉体加工技術

粉砕・篩別・混合・乾燥の各種設備を保有しており、お客様からの粉体加工のニーズに合わせて
業歴60年を超えるノウハウを駆使し、的確な技術とコストでお客様のニーズに対応致します。
原料の粉体加工をご検討中されている企業担当者様は是非ご相談下さい。

乾式粉砕

乾式粉砕機を粗砕~微粉砕機まで各種保有しております。
粉砕物の粒度に関しても各種スクリーンを選定することで、お客様のご希望の粉砕物に近づけます。

混合

ご指定の複数原料を各種保有ミキサを使用し、均一に混合致します。
混合物の包装につきましても、紙袋ミシン掛・ヒートシール・フレコンバッグ等対応させて頂きます。

乾燥

ロータリードライヤーキルン・バッチ式電気乾燥炉(棚式)保有しており、少量~大量まで原料の受託乾燥ニーズ対応致します。
原料を粉砕する際の前後の行程として対応することも可能です。

乾式篩別分級

振動篩機を使用し、お客様からお預かりした原料を分級致します。
異物除去や、粉砕工程の後に篩別を行うことで、粉砕物をご希望のサイズに揃えることなどができます。

TEL:0836-31-5195
FAX:0836-31-5198

粉体加工(粉砕・混合・篩別・乾燥)を外注するメリット

一時的な増産に対する対応

   ・スポット的な増産時に生産委託することで、自社工場の生産キャパを気にせず得意先のニーズに対応できます。  

設備投資リスク回避・人件費の増加の抑制

   ・加工を外注することで、大掛かりなプラント増設等の設備投資をすることなく製品を生産することができます。
    また、生産の一部を外注することにより、自社で人員を確保する必要が無くなり、将来的に仕事が無くなった際に
    余剰人員を抱えるリスクを抑制できます。  

市場調査等の為のサンプル生産

   ・製品として市場に流通させる前に、少量をサンプルとして手に入れたい際などにお力になれます。  

粉塵発生・騒音等の公害管理や作業管理など自社で行う必要が無くなります。

   ・粉体製品を量産化するには、どうしても粉塵の発生や、大型機械の作動音等が伴います。
    製品の加工(粉砕・混合・篩別・乾燥)を外注することで自社の管理コストを下げることができます。

受託粉砕加工例

マグネシアクリンカー粉砕
 マグネシアクリンカ塊マグネシアクリンカペレットマグネシアクリンカ-5mmマグネシアクリンカ-1mm
 
ゼオライト粉砕
ゼオライト1ゼオライト2ゼオライト3ゼオライト4ゼオライト5

ガラス粉砕
ガラス粗砕ガラス微粉砕

PVC,PET等の樹脂成型枠の粉砕

TEL:0836-31-5195
FAX:0836-31-5198

保有設備(粉砕・篩別・混合・乾燥)

 粉砕
  【粗  砕】 シングルトッグルジョークラッシャー、ロールブレーカー
  【中  砕】 各種ハンマークラッシャー
  【微粉砕】 パルペライザー(ホソカワミクロン)
         自由粉砕機(奈良機械製作所 M-4/M-5)

 篩別
  ・1200Φ 振動篩 4基
  ・2000w×3000Φ
 振動篩 1基
 混合
  ・ナウタミキサ 5基
  ・リボンミキサ 1基
  ・パドルミキサ 1基
 乾燥
  ・ロータリードライヤー 1基

 

受託加工の流れ

STEP1.打ち合わせ

  ・ご希望の製品の加工生産量、原料の特性、目標コスト、製品の規格等をお聞かせください。    

STEP2.テスト加工(粉砕・混合・篩別・乾燥)

  ・量産前に原料を一部支給して頂き、加工状態の把握及びラインの最適化などを行います。
   テスト加工品についてお客様に評価して頂き、次のステップへと移ります。    

STEP3.量産化打合せ

  ・量産化について具体的な内容について打ち合わせを行います。    

   ex)包装の形態、原料の支給方法、希望納期、支払条件、出荷条件等    

STEP4.実生産(量産)

  ・テスト加工後の評価・打合せに基づき、量産化を行います。
   製品は責任をもって品質管理を行い、納品させていただきます。

この商品に関するお問い合わせ

お問合せフォーム、または下記ご連絡先までご相談下さい。
TEL:0836-31-5195
FAX:0836-31-5198

このページの先頭へ